※2005/1/11現在、すでに約一年前のおでかけです。


〜おでかけ直前のお話ログより〜
ヌン【nun】:あらおはよう!
ボン【bon】:なんかしてた?
ヌン【nun】: これからお風呂に入ろうかなとおもってたところ。
ボン【bon】: はなまるマーケット見てないよね。
ヌン【nun】: みてるよ
ヌン【nun】: 鎌倉特集やってるね
ボン【bon】: うんうん
ヌン【nun】: ロミさんとこのお店が出てる!
ボン【bon】: そうそう
ヌン【nun】: 行く?雨やんでるし。
ボン【bon】: 初夏っぽいよね。 ←おでかけ手帖
 著/平澤まりこ
ヌン【nun】: そうそう
ボン【bon】: コートはー?
ヌン【nun】: 着ていく。
ボン【bon】: うんうん
ヌン【nun】: 行くかい?
ボン【bon】: うんうん
ヌン【nun】: よっしゃ
ボン【bon】: よっしゃ
ヌン【nun】: じゃあおでかけ手帖持ってきておくれ。
ボン【bon】: うんうん、持ってくよ。
ヌン【nun】: わ〜い


・・・・と、私達のおでかけはいつも唐突ですが、
お天気もよかったので迷わず鎌倉へ行くことにしました。


****************************************************

小田急線に乗って出発!

電車の中でおでかけ手帖を開き
行きたいところをチェック。
藤沢駅到着。

私達は「1日乗車券のりおりくん」
を利用しました。
江ノ電で藤沢〜鎌倉間が往復580円なので、
途中下車する予定の人はおすすめです。
後ろの「(B)」が気になります。
鎌倉駅到着

鎌倉駅ホームに、「江ノ電グッズ」
を売っているお店が。
二人とも江ノ電バッチを購入。
またしてもおそろいだ。
「扉」のオムレツ売り切れ。

朝のはなまるマーケットで紹介されていた扉というお店のオムレツが
めちゃめちゃおいしそうだったのに・・・・・・
おそるべし、はなまるパワー。

アルカマックカフェでランチ。

鎌倉を満喫するためにせっかくプランを練った
(と言っても行きの電車の中だけど)のに、
出鼻をくじかれた私達は、オムライスに後ろ髪を引かれながら
小町通りをとぼとぼと。
小町通りも終わりに差し掛かるところまで歩いて、
ソーセージがおいしそうなアルカマックカフェに入る。
ボン、やけ酒でビールをいただく。
←画像はランチの後。
「こんなの食べました〜♪」って紹介している素敵なサイトを
目指してデジカメ持ってきたのに、食べ終えてから「あ、画像!」
と、あわてて撮ってみたけど、まったく意味なしですね。


お天気がよくて、静かな道。
小町通りから、Romi-Unie Confitureに行くまでの道にて。


Romi-Unie Confitureに行く

いろんな雑誌で紹介されていたので
わくわくしながら、入店。
ひゃー、かわいいなぁ。
たかがジャムと思っていたけど、
ここまで素材やパッケージにこだわっていると
これはもう、パンにつける脇役だけじゃなくて、
ここで買ったジャムのために、
お菓子や飲み物を用意したくなるぐらいだなぁ。
スワニーで生地を偵察。

前々から行って見たいと思っていたスワニーへ。
手作りが好きな私達ですが、バカスカと生地を買うということは
あまりなくなりました。
というよりも、この頃の私達は変な動物の柄の生地を
集めるのが楽しい時期だったのでスワニーでは買わなかったのかも。
それにしても、かなりの生地の種類がありますね。
そして、すごい人の数。
私達はザッと見て、ちょっと離れた隣のインテリア館(かな?)
の方に足を延ばしました。
足の疲れピーク!
スターバックスで一休み。

あ〜、またもや気がついたら食べ終わってる〜!

七里ヶ浜の海へ。
既に暗くなり始める中、せっかく鎌倉来たんだからっ!
ってことで七里ヶ浜の海へ行く。
ヌンが枝を拾ってきて、砂浜に何やら書き始めた。
こっこれは、私達のシンボルではないかっ!
(実は、一度書いている途中で予想以上に大きな波が来て
尻もちをついているヌンでした。)

←夕焼け空と富士山を見て浸るヌン

家路につく

振り返ってみると、おでかけ手帖に載っているスポットには行ってないことに気がつきました。
あれ〜〜〜???
これは、あれかしらね、もっと早起きして行かないと、モゴモゴモゴ・・・・・。
これはまた、次回にリベンジかな。






おしまい