2005/2/26(土)・2/27(日)
KISSA GIGLET(東京・大井町)で行われた喫茶ぬいゆいに参加しました。

(タイトル写真はThe au Laitのさつき星音さんが当日ボネヌのブースを撮影してくださったポラより)

KISSA GIGLETは普段は
おいしいコーヒーや
トーストが楽しめる
ちいさな喫茶店です。
ボネヌも去年から大ファンで
通っています。
(Dailyボネヌ 04/12/29も参照)
KISSA GIGLETさんが紹介してある
グルメ系の参考サイトはこのあたり→
*
←外の小道から見える中の様子。

この日はいつもと何か違う感じです。
道行く人ものぞき込んでいきます。


今回はボネヌ、はじめての"直接"イベント参加でした。
自分たちの作品を並べたスペースにボンとヌンが終日スタンばってお客様をお迎えしました。
訳がわからないテンションのヌンとはげしく人見知りのボンはとっても緊張。
(前夜もまるで遠足の前日のようにドキドキ。)


ボネヌのブースはこんな感じ。
(私たちのブース内右のあやしげなコーナーは後で解説)


webレポート用の商品写真がきちんと準備出来てなかったのですが、
今回のイベントのボネヌの新作をちょっとご紹介しましょう。

* * *

この季節にぴったりのボンのチューリップbag。
チューリップの花のまるいフォルムを活かしたかわいいバッグです。
この立体的な形、ひとつひとつボンのデザインなのですヨ!
左下のリンゴバッグも今回の新作。リンゴの部分をキルトし、ぷっくり浮き出したかわいいバッグです。

★右写真はチューリップbagでゴキゲンなボンのお友達ヤングメンズ。お2人がこれをお買い上げな訳ではありません(笑)。



ボネヌの定番:持ち歩きコースター, まんまるコースター(この写真が 見えなくてすみません)、 iPodなどのヘッドフォン収納に ピッタリの小物入れなど。 〜がまぐちオールスターズ〜
リネンと春らしいコットン生地で作りました。 とってもガーリーでまじめな出来上がり。
本来ボネヌはこうあるべきなのだ。
左のは綿ニットで作ったもの。
表面に小さなポッケがついてます♪
写真手前:まんまる巾着
写真奥:豆鍋つかみ
普段使いの布小物。
ボネヌはデイリーユースの
アイテムも作るのが大好き。


* * *

会場は2日間ともたくさんのお客さまでにぎわいました。
初日は木枯らしのような冷たい風も吹いてましたが、GIGLETの中はみんなの熱気でポカポカ〜でした。
ボネヌの商品を手に取っていただいた方々、お買い上げ下さった方々、本当にありがとうございました。
(ボネヌ商店でも紹介出来るように考えていきたいと思います。…と宣言していいのかしら…)


* * *

★2日間のスナップレポートです★







以上これらは全ブースの写真ではありません。
アタフタ舞い上がってしまい撮った写真がわずか…。
楽しかった様子が少しでもお伝えできるといいのですが(>_<)。
参加されたみなさんのサイトでもレポートされると思いますので
喫茶ぬいゆいのサイトからぜひ飛んでいってみてくださいね。

* * *

みなさんそれぞれの個性あふれる作品、それをどうディスプレイし、盛り上げるか、
「自分の作品を自分で演出する工夫、作り上げるところから手にとってもらうということ」、
ボネヌはとても勉強になりました。
何より「作って楽しかった!会って楽しかった!」というイベントでした。
新作はほとんどボンが作ってくれました。ありがとね。

〜ほんとに長くて短い2日間でした〜
寒い中お越し下さった方、お買い上げ下さった方々、参加メンバーのみなさん、KISSA GIGLETさん
本当にありがとうございました。



* * *




おまけ

実際にボネヌのブースをご覧下さった方は気が付いていたかも知れませんが
今回のイベント参加のみなさんとはちょっと違う(((異色空間)))がボネヌの中に…。



「チエコのほっこり雑貨」
チエコ……ヌンの母。市原悦子似の62才、岡山在住。
ハンドクラフト歴は数十年のベテラン。

今回私ヌンが初めて雑貨イベントに参加するという話を前から母チエコに話していて
冗談半分に「何かあったら置くよ」と言ってたら、こんなものが送られてきました。
わっはっはっはっは(どっと汗)。

〜驚愕のチエコワールド。俗に言うオカンアート〜
(ヌン、フリーズ。「予期せぬエラーです」)

季節はちょうど春の節句。
これは古布で作った
おひなさまかざり。
ほたての台に乗っています。
両脇には、まつぼっくりにカラフルなちりめん地を挟み込んだ
飾りものを添えてのセットです。
貝がらに古布を貼った手のひらサイズのおひなさまや
貝がらに木綿生地を使ったなつかしいキーホルダー。
本物のどんぐり帽子に木綿のポンポンを付けたもの、
パッチワークのミニバッグなど。


当日ドキドキ恐縮しながら陳列させてもらったのですが
(特にお隣のThe au Laitさんのやさしい雰囲気をぶち壊しにしているのではと…(汗))
初日にメインのおひなセットが売れ、小物類は若いお客さんも「なつかしい(笑)」とお買い上げ下さっていました。
ホッと安心。親孝行したような気分(勝手な娘)。
お騒がせいたしました。本当にありがとうございました。


おしまい